男性で白髪・若白髪の方が脱毛をする場合の脱毛方法やメリットなどを紹介。おすすめの医療脱毛クリニックや脱毛を受ける前に知っておくべきポイントなども紹介し白髪の脱毛で悩んでいる方に向けた役立つ記事を目指しました。白髪・若白髪脱毛でお悩みの方は参考にしてください。

脱毛

【白髪・若白髪の料金相場】白髪・若白髪脱毛の効果・メリットとメンズ脱毛を厳選!

更新日:

白髪・若白髪脱毛に最適な痛みの少ない脱毛機の特徴と脱毛機を紹介!

白髪の脱毛は光脱毛やレーザー脱毛ではできません。

ではどうやって白髪の脱毛をするのか最適な脱毛機についてお話します。

白髪・若白髪脱毛に最適な脱毛機の特徴(特徴・効果)とは

白髪や若白髪の方が脱毛をする場合はニードル脱毛のみになります。

微弱の電流を流し毛根にダメージを与えて発毛機能を低下させていく脱毛方法です。

一本一本丁寧に施術を行うため一度施術を受ければ毛の再生能力はほとんどなくなり脱毛効果は非常に高いです。

費用の方は通常の脱毛よりも高めに設定されており、非常に強い痛みが伴うといったデメリットもあります。

白髪・若白髪脱毛に最適な脱毛機を紹介!

白髪の脱毛が可能なのはニードル脱毛だけと紹介しましたが、最新脱毛機「カロンS」の登場により産毛や白髪の脱毛も可能になりました。

ですが日本で導入している店舗はまだまだ少なく限られた範囲の人しか利用できないのが難点です。

白髪・若白髪脱毛の効果・メリットや白髪・若白髪脱毛完了までの回数!

白髪脱毛のメリットや脱毛を完了するまでに掛かる回数を解説します。

白髪・若白髪脱毛の効果・メリット

白髪の脱毛のメリットは白髪が生えてこなくなることにあります。

白髪の対処どうしてますか?抜いているという方が多いのではないでしょうか。

抜くという行為そのものが間違いで、白髪を抜いてもその毛穴から新しい白髪が生えてくるだけで効果はありません。

どうしても白髪が気になってしまうという方はニードル脱毛を受ければその部分から白髪が生えてくることはなくなります。

またデザインも自由に決められるのでお洒落に気を遣いながらヒゲ脱毛をすることも可能です。

白髪・若白髪脱毛を脱毛サロンで脱毛する場合の白髪・若白髪脱毛完了までの回数・期間の目安

ニードル脱毛(300本/1回)の場合は約25~30回程度施術を受ける必要があります。

ヒゲが濃い方はさらに35~40回を目安にヒゲ脱毛に通うことになるでしょう。

月1ペースで通った場合30ヶ月以上ということになりますので、期間でいうなら2年半以上はかかることになります。

白髪・若白髪脱毛を医療脱毛クリニックで脱毛する場合の白髪・若白髪脱毛完了までの回数・期間の目安

医療脱毛クリニックで行うレーザー脱毛は白髪に効果がないため白髪脱毛はできません。

その為ニードル脱毛と併用して脱毛を行う方が多いです。

医療脱毛は効果が脱毛効果が高いため約13~15回、ヒゲが濃い方でも15~20回程度施術を受ければツルツルの状態にまで持って行けます。

2ヶ月に1回のペースが理想で、期間で言えば1年半~2年半と短期間で脱毛完了が目指せます。

白髪・若白髪脱毛を脱毛クリーム・家庭用脱毛器(ケノン)で脱毛する場合の白髪・若白髪脱毛完了までの回数・期間の目安

脱毛クリームは白髪にも効果がありますが一時的な脱毛効果しかない為、また白髪が生えてきます。

ケノンの眉毛脱毛機であれば白髪の脱毛も可能ですが一本一本処理を行う為非常に時間がかかります。

白髪の脱毛はニードル脱毛以外できないので、できれば白髪になる前に脱毛を行うのがベストな選択です。

ただ、白髪は気が付いたら増えているもの完全に白髪になる前ならニードル脱毛と光脱毛を併用してヒゲ脱毛を行えばコスパ良く脱毛が行えますよ。

またニードル脱毛は一本一本の毛に対して丁寧に施術を行うため完了までの期間が長くなってしまうのは仕方がないので根気よく通っていきましょう。

白髪・若白髪脱毛ができる条件・できない条件と注意点を解説!

脱毛を始める前に知っておくべき注意点などをまとめました。

白髪・若白髪脱毛が脱毛できる条件とできない条件は?

光脱毛・レーザー脱毛はメラニン色素がない白髪の脱毛はできません。

また皮膚になんらかの異常がある場合も脱毛を断られることがあります。

白髪・若白髪脱毛をする時の注意点は?

白髪になり初めの方は光脱毛やレーザー脱毛とニードル脱毛を併用して行う方が費用が安くなるのでおすすめです。

黒い毛の部分は光脱毛などで脱毛を行い、残った白髪の部分をニードル脱毛に移行した方が効率もコスパもよくなります。

基本的に白髪の脱毛はニードル脱毛でしか脱毛はできません。

また通常の脱毛と一緒で皮膚に何らかの以上がある場合は脱毛を断られる可能性があります。

ニードル脱毛は費用が高めなので、白髪交じりの場合は光脱毛やレーザー脱毛と併用して脱毛を始めるのがおすすめです。

上手に利用して脱毛を進めて下さいね。

白髪・若白髪脱毛の料金・相場

脱毛サロン・医療脱毛クリニックで白髪脱毛を行った場合にかかる費用を比較しました。

店舗によって掛かる費用は多少の誤差がでてくるので目安として参考にしてください。

脱毛サロンで白髪・若白髪脱毛する場合の料金相場

光脱毛でヒゲ脱毛を行った場合、ツルツル状態にするまでに掛かる費用は15~18万です。

ニードル脱毛の場合、15~30万程度の費用がかかります。

光脱毛は白髪に対して効果が薄いため白髪の脱毛をする場合は2つの脱毛方法を併用して行うことで費用を抑えることができます。

医療脱毛クリニックで白髪・若白髪脱毛する場合の料金相場

レーザー脱毛の場合は18~20万がヒゲ脱毛の相場といわれています。

ヒゲ脱毛は人気が高いためクリニックによってはお得なセットプランも用意されていることが多く、費

用を抑えた脱毛も可能です。

医療脱毛は高いというイメージがありましたが、光脱毛と比較してもさほど費用に差はありません。

脱毛効果を重視するのであれば医療脱毛がおすすめですが、痛みに弱い方は脱毛サロンでヒゲ脱毛を受けましょう。

またニードル脱毛は費用が高いため、少しでも費用を抑えたいのであれば光脱毛・医療脱毛との併用も検討してみてください。

安い・痛みが少ない白髪・若白髪脱毛できるメンズ脱毛を厳選して紹介!

おすすめ医療脱毛クリニックを分かりやすく比較してみました。

クリニック名│月額│総額│オプション料金(麻酔など)│返金保証│店舗がある都道府県
メンズリゼ│3,300円│91,800円│3,000円│あり│東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・京都府・愛知県・宮城県・新潟県・広島県・福岡県
リンクス│1,900円~│80,700円│無料│あり│東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・兵庫県・大阪府・京都府・滋賀県・愛知県・岐阜県・静岡県・新潟県・石川県・長野県・北海道・宮城県・青森県・秋田県・広島県・岡山県・愛媛県・福岡県・熊本県・鹿児島県・沖縄県
ゴリラクリニック│3,000円~│68,800円│3,000円│あり│東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・福岡県・宮城県・大阪府・広島県・北海道
---------

料金の安さで選ぶならゴリラクリニックが総額が一番安いのでおすすめです。

ゴリラではコース終了後の3年間追加照射を100円で受けられるというお得な特典があるのでとってもお得にヒゲ脱毛ができます。

通いやすさはリンクスが断然おすすめです。

全国に51店舗を展開しているので引っ越しや転勤などの際も心配なく通い続けることができますよ。

メンズリゼではコースの有効期限が5年と長いなどのメリットもあるので自分のペースで通いたい方におすすめです。

それぞれクリニックの特徴が違うので自分の都合に合わせて最適なクリニックを選択してください。

男性の白髪・若白髪の脱毛についてのQ&A

Q.脱毛クリームは白髪・若白髪に使っても痛み・肌荒れなどは大丈夫ですか?

個人差があるので万が一、肌に異常が出た場合は使用をすぐに取りやめて下さい。

心配な場合はかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

Q.白髪・若白髪脱毛をするなら脱毛サロン・医療脱毛どちらがいいですか?違いがあれば教えて下さい。

基本的に光脱毛・レーザー脱毛ともに白髪・若白髪の脱毛はできません。

ニードル脱毛を取り扱っている脱毛サロンを探して脱毛を始めるのをおすすめします。

Q.初めての白髪・若白髪脱毛は脱毛クリームと店舗で脱毛どちらがおすすめですか?

費用を安く済ませたいのであれば脱毛クリームが最適です。

肌荒れなどのトラブルを回避し安心・安全に脱毛を行いたいなら脱毛サロンに足を運ぶことをおすすめします。

Q.学生でも白髪・若白髪脱毛をしにメンズ脱毛サロン・医療脱毛に通えますか?

店舗にもよりますが親の同意書があれば脱毛を受けることは可能です。

Q.ほくろ・シミ・ニキビがある場合は白髪・若白髪脱毛をしてもだいじょうぶですか?

ニードル脱毛はほくろがあっても脱毛が可能なダウ毛方法です。

ニキビなど肌に異常がある場合は状態をみて脱毛が行えるか判断する必要があります。

各店舗のスタッフにご確認ください。

Q.敏感肌・アトピー肌の場合は白髪・若白髪脱毛はどの脱毛サロン・医療脱毛がいいなどありますか?

肌への負担を抑えるという意味では脱毛サロンの方が出力が控えめなのでおすすめです。

医療脱毛は1回の脱毛効果が高い為どうしても肌に与える負担が大きくなってしまうので注意が必要。

ただ肌の状態が良ければ問題なく施術を受けることは可能です。

Q.白髪・若白髪をケノンなどの家庭用脱毛器で脱毛したいんですが、注意点などありますか?店舗に通ったほうがいいですか?

家庭用脱毛機で脱毛を行う場合は眉毛脱毛機付きのものであれば可能です。

ただし一本一本処理を行う為非常に時間が掛りますので、お金に余裕があるのであれば店舗に通った方がストレスは少ないかと思います。

白髪の脱毛ができる店舗は限られているので事前に確認することが大事です。

安心・安全に脱毛を受けるためには注意事項などはしっかりと守っていきましょう。

特に肌が弱い方は脱毛クリームなどを使用すると肌荒れのリスクも高まります、そういう方はプロに任せたほうが安全ですよ。

白髪・若白髪の脱毛は早めに受ける方がいい

  • 白髪・若白髪脱毛はニードル脱毛でしかできない
  • 白髪が増える前に脱毛をするのが効率的
  • 白髪交じりのヒゲは光脱毛・医療脱毛と併用して脱毛を行う

結論から言うと、白髪が増える前にできれば脱毛を受けておくのが一番です。

とは言っても白髪は気が付いたら増えているもの、ストレスなども原因と言われています。

白髪が増えてきたなと感じたら完全に白髪になる前に脱毛を始めましょう。

ニードル脱毛は費用は高いですが、光脱毛などと併用することで費用を抑えて脱毛を行うことも可能です。

まずは自分に合ったサロンやクリニックを見つけてカウンセリングに足を運んでみましょう。

-脱毛

Copyright© datumou-room.me , 2020 All Rights Reserved.